☆踊り子や衣装に触る
踊り子自身はもちろん、衣装や小道具にも手を触れてはいけません。
ただし、踊り子がうっかり衣装や小道具を落としてしまったときは、拾ってあげましょう。
タッチのできる踊り子でも、タッチの時間意外は触れません。

☆携帯を取り出す

劇場では、スタッフ、踊り子に許可を得た方でないと撮影は禁止です。ただメールを見るだけでも、盗撮を疑われるので、携帯はロビーで使用すること。

☆舞台に物を乗せる
差し入れ以外の私物は置かないこと。肘をつくのもだめです。差し入れは、ポラタイムかオープンショーのときしか置いてはいけません。

☆上演中のおしゃべり

私語はポラタイムか休憩時間にお願いします。

☆開演中の食事、読書
飲食持込OKのところが多いですが、踊り子さんが踊っているときに物を食べるのは控えましょう。どうしてもという時は、一番奥の目立たない席にてお願いします。
読書もポラや休憩時間にして下さい。劇場の禁止事項ではありませんが、踊り子さんに失礼になってしまいます。

☆長時間の席とり
外出する際に、荷物を置いて席を確保することは、どの劇場でもNGです。

ここからは、なるべくこうしたほうが喜ばれることです

☆手拍子
手拍子は、場内を盛り上げることができます。ダンス中と、ベッドでポズを切ったときと、演目が終わったあとです。最初は、周りのお客さんに手拍手のタイミングを伺ってください。

☆セキが頻繁に出るときの観劇
踊り子さんは、簡単に休めませんから、うつさないように心がけてください。咳がうるさいと、迷惑にもなります。
ポラのとき握手をするので、、とくに風邪のはやりやすい冬は手洗いを心がけましょう。

☆ステージの最中に出て行く
好みがありますから、見たい踊り子とそうでない踊り子が出てくるのは仕方ないです。ですが、一生懸命踊っている最中に出て行くのは控えて、前の人のポラやオープンが終わったら速やかに出るか、せめて、暗転中に出るように。

☆かぶり席での居眠り
かぶり(盆の一番前)の席で居眠りをしてしまうと、たいへん失礼です。どうしても眠くなったときは、後ろの目立たない席に行くか、ロビーでお願いします。

☆ステージ中に雑音をたてる
紙袋やビニール袋をガサガサさせるのは、踊り子にもまわりのお客さんにも迷惑です。

☆かぶり席で頭や体を頻繁に動かす

後ろの人が見えなくなっちゃいます


              
トップに戻る
  
禁止事項まとめ

inserted by FC2 system