踊り子一人のステージは、衣装を着てのダンスが2曲、透ける素材の前開きのドレスや襦袢に着替えて
盆に向かう部分(ベッド入り)が一曲、ベッド着を脱ぐところ(ベッド中)が一曲、最後に、足を高く上げてポーズを
とるところ(立ち上がり)が一曲 計5曲で構成されるのことが多いです。
ベッド入りどベッド中の曲を一曲で済ませたり、ベッド中と立ち上がりの曲を一曲で済ませることもあります。

衣装は、一回のステージで3着使うことが多いです。

これらのショーが終わると、ポラロイドショー、オープンショーを行います。ポラロイドショーでは、撮影用の衣装
(ポラ着)を別に用意してあります。毎回、なるべく違うポラ着を着るようにしているので、踊り子さんはダンス用の
衣装のほかに、ポラ着を何着も用意しなくてはなりません。

ポラロイドショーでは、観客が踊り子さんの写真を好きなポーズで撮影できます。2ショットも可能ですが、必然的に
踊り子の体に触れることになります。タッチは基本不可なので、腕を組んだり肩に手を回すときは、踊り子さんに一言
いって許可をもらいましょう

ポラロイドが終わると、締めにオープンショーを行います。ノリのいい曲に合わせて、、観客に向けて挑発的な
格好をしたり、ダンスをしたり、握手をしたり、内容は人それぞれ。

この時、踊り子さんは、自分の名前を書いた法被やTシャツを着ていることが多く、これらはほとんどがファンが
作ったものです。

最後に「ありがとうございました」と挨拶をして、一人の出し物は終了
すぐに次の踊り子の出番になります。
一日に、これを4回こなします。(3回公演のところもある)


トップの踊り子から、トリの踊り子まで全て踊りおわると、フィナーレショーがあります。<br>
踊り子が名前を呼ばれると、順番に出てきて、全員そろったらお辞儀をします。
これは、一日3回。四回目は、出番が終わった順に帰る為、フィナーレはありません。

以下に、実際のステージの写真を、時系列に並べてあります。このぺージは、人にストリップ
の内容を教えるために、自由に転載して構いません
 
 
 
 


椅子に座ったところから始まります
1曲目を踊ります

1曲目、2曲目は、ほとんどがテンポの良い曲です。手拍子やタンバリンを鳴らすのはここ。

後ろ向きになって終わり









2曲目が始まったら
スカートを脱ぎます
 
 
 下に短パンを履いて
います。

2曲目のダンス。



踊っている途中で上に着ていたビスチェを脱ぎます

下にブラを着けています


3曲目が始まったら
ブラと短パンを脱ぎます
 
 
 ベッド着に着替えたところで3曲目が
終わります




4曲目で、ゆっくりと
盆に移動します。


4曲目の途中で、左右が紐になったパンツの片方を解き、太ももに結びます



 
   
 5曲目で、ポーズを切ります。

リボンが投げられるのはこの時です。
拍手もこの時にします。
 
 
最後にポーズを切ったら立ち上がって、
本舞台に戻って終わり。最後の曲か終わったら、ここでも拍手をしましょう。 
 
                    TOPに戻る
 
 

2

1

4

3

inserted by FC2 system