ストリップ劇場は年々少なくなってきています。現在稼働しているのは20館弱しかありません。

 昔は、どこの温泉地にも、小さな街にも、劇場があったそうです。 劇場が減った原因としては、本番行為をさせていたために摘発されたこともありますが、そのような行為が皆無になっても、劇場の閉館は留まることがありません。

お客様の絶対数が減ったこともありますし、そもそも女性の裸を見ることが難しかった当時、劇場は繁盛して当然だったのでしょう。

しかし、風営法の問題から宣伝が難しくなった現在、新規のお客様が非常に獲得しずらいのもあると思います。
いまだに、ストリップといえば、ただ裸を見るだけと思っている方も多いでしょう。

また、法律の厳しさもあります。新しい劇場を新たに作ることはできません。閉館したらそれっきりです。

万が一摘発されてしまったら、何ヶ月も営業停止にさせられます。その間、場所代を払えなくて閉館を余儀なくされる可能性もあります。

私たちは、何ら不健全なことをしているとは思っていませんが、法の解釈により違法とみなされる可能性もあるのです。

2013年に、東京オリンピックの開催が決まりました。浄化作戦が始まれば、いかがわしいお店と見なされて、都内から劇場がなくなってしまう可能性もあります。
いつまでも続く業界では、ないのかもしれません。

                  
 
  
ストリップのこれから

      TOPに戻る
















inserted by FC2 system